ボケても安心して暮らせるまち実現のために

って良く聞きますよね?最近特に。2025年までに認知症高齢者は増加の一途をたどることは良く知られていますが、その後は減少していくわけです。30年後癌は撲滅されるといわれていますが、認知症は30年後に本格的な治療が確立されるといわれています。つまり認知症高齢者の人口爆発(おおげさ)は避けられない事実として受け止めなければなりません。(5年のタイムラグがあり、医療には大きく期待できないってこと)介護保険の中でも急務となっています。そこで、今我々が何をし何を目指し何に到達するかが問題です。そこに「ボケても安心して暮らせるまち」があることを期待したいですね。世間で考えているほど時間は無いよね。
あと、19年後自分もボケてるかな?バナナ園が理想のホームであって欲しいな!!