かいごの学校

雑誌「かいごの学校11月号」に、<第2バナナ園>の<音楽療法>の模様及びの入居者Tさんがカラーグラビアで登場<最新情報をご覧下さい>。素晴らしい記事にしていただきました。そのこともあり日本医療企画のかいごの学校編集長Aさん、編集部Hさんと一献を交える機会がありました。ともすると「介護」は介護する人、される人、事業者、行政、病院等だけで完結しているように思われがちですが、お二人とお話をし「介護」に関する知識や情報、思いはそんないわゆる「現場」の方以上にお持ちになられ、応援をしてくださっていることです。「介護」とは家庭でもまた職業としても決して楽ではない、むしろ辛い事が多いモノです。それを雑誌という媒体を通じて少しでも良い方向に持っていこうという熱意を感じました。正直この雑誌はマジにタメになります。機会があれば是非読んでみてください。尚、編集部のお二人から、取材に協力していただいた全ての皆様に「感謝」の意をお伝えくさいとのことでした。お疲れ様でした!!