認知症地域指導者研修~<6月10日静岡市>①

●6月10日(日)、静岡駅ビル パルシェ7階会議室にて「認知症の早期発見と初期介護~認知症地域指導者研修~」が開催されました。定員30人をオーバーする40人の熱心な受講者がどしゃ降りの雨の中集結<すぐやみました>!梅山講師<グループホーム川崎大師バナナ園>、矢野講師<福祉振興会>、飯田講師<登戸診療所院長>、山田講師<理学法士>、鈴木講師<WAC清水理事長>ら熱血講師陣のお話に全員が熱心に耳を傾けました。また、当日の参加者は「認知症疑似体験」も体験。参加者はこぞって「今日の講義の内容を、家庭や職場で生かしたい。特に疑似体験では今までに感じることの出来なかった認知症や高齢者の視線、ゆっくりとした動作について理解することが出来た」と語ってくれた。
610静岡1.jpg