コムスン問題と最近の報道②

連日テレビや新聞の紙面を賑している「コムスン問題」であるが、「参議院選挙」前の決着のシナリオが出来つつあると聴く。
行政や政権政党に対してマスコミや世論の厳しい目が向く事件があると、インパクトのある企業や経営者をスケープゴートにして一般ピープルの関心を煙に巻くという手法は、時の為政者が取る常套手段。構造強度偽装問題からマスコミ世論の目をシフトするためにタイミングを計りホリエモンを逮捕したのと同じ方法論だ。おかげさまで「ハロー!コムスン」の次とばかりに「駅前留学NOVA」までこの時期に血祭りにされてしまった。しかし、こんな稚拙なマスコミ誘導を当然わかっているのでしょう、大方のメディアは「年金問題」に関する厳しい姿勢は崩れることは無さそうな気配だし、また「コムスン問題」に関する論調も、いたずらに「コムスン」ばかりを責めるのではなく、次第に「未熟な介護保険制度」「厚生労働省の責任」という観点での報道姿勢にシフトされ始めたのはまだまだこの国のマスコミが健全である証拠か?「社会保険庁=年金問題」は庶民や高齢者にとって「コムスン問題」以上に重要なこと、年金が受給されなければ介護保険も払えない。
 コムスンの介護事業を買い取る企業は現時点ではどこになるか判りませんが、いずれにせよ大金を払うのでしょうから是非、是非、利益を上げていただきたい。勿論、利益だけのために介護事業に手を出せとは言いません、ただ、理念や誠意だけでは安定的に介護サービスを供給していくことは不可能であるということです。

One thought on “コムスン問題と最近の報道②

  1. pao808080
    場外レッスン生徒のスクール探して欲しい、一般生徒に迷惑、毎日さらし。面接官もかわいそう。
    さらしでアクセスかせいで、ガバに生徒紹介して金稼ぎ 
    http://blog.livedoor.jp/pao808080/archives/2007-06.html
    7月6日
    月次が終わり色々転職先を物色中。
    1件面接に行ってきました。。。。しかしあまりに長い面接に集中力が続かず最後は質問に対し、トンチンカンな答えになっちまいました。
    2次面接まであると聞いていたのですが、2次で出てくるはずのコントローラーが途中から出てきてびっくり。
    ちょっと意地悪な質問をされ、シドロモドロに・・・
    ちょっと〜!!だったら最初から出てよね!
    同じ話何度もするハメになってこっちは集中できなかったわよっ!
    まぁ、人事部長とCFOの感触が良かったので途中から2次面接で出てくる予定のコントローラーを入れたんだろうけどさー・・・
    あがっちゃったじゃんか!
    まぁ、ほかにもたくさん紹介してもらってるんで今回ダメでもいいんだけど就業中の転職活動は正直キツイね〜。。。
    ま、
    とりあえず。。。スタートを切ったってことで・・・
    六本木ヒルズデビューも果たしたし久々の電車も良いものですな。
    pao808080

Comments are closed.