公表制度の季節Ⅱ

7月24日、先週のケアマネ事務所に続き「ヘルパー派遣事務所」、当社二箇所目の公表制度の調査実施。事前の準備をしっかりしておいた事もあり、調査自体は非常にスムース。また調査員の方も、ケアマネージャー出身で、実際の業務に精通していることもあり理解も早く、アドヴァイスも的確であった。前回もそうだったのだが、終了と同時に各種帳票にしっかり捺印。調査票はその場で捺印後郵便局の「エクスパック」に入れ事務所に持ち帰ることなく封印送付。更に、調査員の日報に我々の捺印と言った念の入れよう。調査員が帰りにポツンと一言「我々も信用されていないんですよね」・・・。 ... 続きを読む

公表制度の季節

昨年同様,今公表制度の真っ最中だ。先週、今週、来週と三週に渡って3つの事業所に実施。今日も訪問介護部門の公表制度の調査が入る。先週の調査を見る限りでは昨年に比べ調査員が馴れた部分に進歩が見られる。よって調査は厳しくなっている傾向。また事業者側からの、設問に対する質問に対する返答に確りした答えが返ってくる、制度自体に対する批判や質問に対しても、それなりの答えを用意しているようです。調査員によって対応は違うだろうから今日の調査員もしっかり観察したい。 ... 続きを読む

~我が家にピアノがやってきた!~

先日我が家にピアノがやってきました。 とはいえ、ヤマハのクラビノーヴァですけど・・・ 3歳の娘がヤマハの教室に通っていて、音楽が大好きということもあり ピアノを買ってあげようという話に。 しかし娘はドンジャンピアノをたたくだけ。 もっぱら、カミさんと私の二人のおもちゃになってます。 カミさんはフルート吹きだったせいか、とにかく楽譜を読むのが早くて ピアノを習ったこともないのに、モーツアルトを弾きこなしてしまう。 「どう?」と満足げな表情をされると、つい「チクショー」と思ってしまう。 私は私で、最近はバッハの平均率クラヴィアなどを弾いて陶酔(^^)しています。しかし、リパッティやフランソワのショパンなんか聞いたりすると 自信喪失。「こりゃ弾くより聴いた方がいいなぁ」と思う始末。 今日は今日で朝から娘に「となりのトトロ」を弾いて一緒に朝から歌ってから仕事に向かった私です。 ... 続きを読む

グループホーム入居条件について

昨年4月の介護保険法「改正」によりグループホーム<(介護予防)認知症対応型共同生活介護>は地域密着型サービスに位置付けられました。 当社グループホームの場合、入居の際は入居希望者が川崎市民<川崎市の住民票を持っている>であることが必要です。 よって川崎市外に住民票をお持ちの方<川崎市民でない方>は入居の際、川崎市の住民票が必要になり川崎市内に住民票を移すか、当施設に住民票を異動していただく事が必要です。 詳細は施設担当者もしくは本部<044-433-4651>までご相談下さい。 ... 続きを読む