ジャンボのり巻き

ここ暫く、東京都<品川区、目黒区、大田区>を中心にグループホーム入居営業を続けている、営業先は主に在宅介護支援センターが中心になる。何故か大方の在宅介護支援センターは駅前にはなく、商店街のちょっとしたはずれに立地している。駅を降り商店街を抜け、10分ほど歩き目的地に到着するといった具合、よって様々な街の風景に出会うことができる。 最近地方における駅前商店街の衰退が言われているが、昨日歩いた荏原町の商店街はとっても元気が良さそうだ。商店街850メートルにわたって長机を並べている、なんと「ギネスに挑戦」、ジャンボのり巻きを作るそうだ。大勢の住民や学生で商店街を歩くことも出来ないほどの盛り上がり、警察官も出動し、街をあげての大イヴェントになっている。残念ながら写真を撮るのを忘れてしまったので、荏原町商店街のHPにリンクを貼っておきます。来年はもう少し余裕を見てでかけ、このジャンボのり巻きを賞味することにしよう! ... 続きを読む

認知症の早期発見と初期介護~認知症地域指導者研修~<10月14日開催:東京都青梅市>開催

6月静岡、7月逗子に続き、好評の研修会、いよいよ青梅で開催!地域の福祉に興味を持ち、専門的な知識・技能修得し、地域福祉サポート・ボランティア(有償)等、地域の福祉活動に貢献する意欲のある方歓迎!! ■研修日程:平成19年10月14日(日) 9時~17時 ■研修会場:青梅市商工会議所... 続きを読む

困ったもんだよ障害者自立支援新システム

 昨日、神奈川県の主催で障害者自立支援の新請求システムの説明会がなんと神奈川県民ホールで行われた、普段コンサートの行われるあの<ケンミン>でだ、しかも花火大会があると言うので山下公園近辺は浴衣のカップルがワンサカ、そして皆ニコニコ梅雨明けだ。  これまで障害者ヘルプの請求は神奈川県独自のシステム<これが使いにくいと評判>だった事もあり、楽しみにケンミンに向かった。しかし説明を聞いてビックリ唖然!全国統一システムは神奈川システムより遥かに遅れた代物だ。請求入力ワンチャンス、答えが出るのが20日先。金額確定が新システムで遅れるため支払いも27日から翌月15日へとサイトが延びちゃうんだって。更に認証システム使用料までちやっかり徴収する虫の良さ<結果的に請求をするのにお金がかかるっていうこと、まるで自分のお金おろすのに、お金のかかるキャッシュディスペンサーみたいだ>。不便になってサイトが延びて、金まで取られて…、更にシステムの要求するPCの動作環境はCPUがPentium3の1.5G、メモリが512、パソコンも買わなきゃダメじゃん。一般の民間企業だったらいきなりこんなこと取引先に言われて来たら、上司に怒鳴られちゃうぜ、絶対言えねーよな。困った、困った、常務に何て言えばいいのだ?県庁のスタッフ、代わりに説明してくれい。 神奈川県民大ホール ... 続きを読む

公表制度の季節Ⅲ

昨日、三つ目の公表制度が無事終了、終了した2回の調査時と同様、書類関係を揃えて調査に臨んだこともあり、スピィーディーに終了。調査員のお二人お疲れ様でした!そして各管理者の皆様本当にお疲れ様でした。来年もスムースにこの調査が迎えられるよう日々精進をお願いいたします!調査員さんがこのブログを見ているそうです。もしごらんになられるようであれば、是非コメントをお願いいたします! ... 続きを読む