困ったもんだよ障害者自立支援新システム

 昨日、神奈川県の主催で障害者自立支援の新請求システムの説明会がなんと神奈川県民ホールで行われた、普段コンサートの行われるあの<ケンミン>でだ、しかも花火大会があると言うので山下公園近辺は浴衣のカップルがワンサカ、そして皆ニコニコ梅雨明けだ。
 これまで障害者ヘルプの請求は神奈川県独自のシステム<これが使いにくいと評判>だった事もあり、楽しみにケンミンに向かった。しかし説明を聞いてビックリ唖然!全国統一システムは神奈川システムより遥かに遅れた代物だ。請求入力ワンチャンス、答えが出るのが20日先。金額確定が新システムで遅れるため支払いも27日から翌月15日へとサイトが延びちゃうんだって。更に認証システム使用料までちやっかり徴収する虫の良さ<結果的に請求をするのにお金がかかるっていうこと、まるで自分のお金おろすのに、お金のかかるキャッシュディスペンサーみたいだ>。不便になってサイトが延びて、金まで取られて…、更にシステムの要求するPCの動作環境はCPUがPentium3の1.5G、メモリが512、パソコンも買わなきゃダメじゃん。一般の民間企業だったらいきなりこんなこと取引先に言われて来たら、上司に怒鳴られちゃうぜ、絶対言えねーよな。困った、困った、常務に何て言えばいいのだ?県庁のスタッフ、代わりに説明してくれい。
hall_a.gif
神奈川県民大ホール