街でみかけた「春の香り」が

梅は既にほころび、桜の開花宣言もだされ、春の足音はもうすぐそこまでの昨日<3月5日>のこと、営業先の蒲田の街中で今シーズン初の「春の香り」沈丁花の開花に出会いました。3月の開花ラッシュの始まりを告げると同時にその香りで春の到来をおしえてくれますね。沈丁花の花芽は前年の12月頃からできているが実際に咲き出すまでに寒い中3ヶ月ほどをこのまま過ごします、そういう意味ではまさに春の到来を告げる花としてうってつけ。一日嬉しい気分にさせてくれました。 ... 続きを読む

雑誌「ホームヘルプ」取材

2月29日、介護系専門誌「ホームヘルプ」の取材が当バナナ園生田ヒルズにて行われました。毎月巻頭を飾る「介護の感動をあなたと分かち合いたい」のコーナーです。入居者様とスタッフの写真撮影に続き管理者の境とのインタビューの模様です。露出は4月号になる予定ですが、今から楽しみです。編集長の立花さんも「多くのグループホームを取材していますが、こんなに明るく楽しいグループホームは始めて!」と語ってくれました。取材内容は「ヒ・ミ・ツ?」!。雑誌の発売をお楽しみに!! ... 続きを読む

認知症講座~静岡市中部透析看護協会~2月24日

2月24日(日)静岡市にあるパルシェ7階会議室にて、静岡市中部透析看護協会の皆様の主催による、認知症講座(共催・福祉振興会)を実施しました。当日は80名を越える看護士の皆様が認知症についての理解を深めたいとお越しくださいました。今回も登戸診療所 飯田茂氏、カリタス21介護福祉士 星久美氏、福祉振興会 高橋の講師陣の話に日頃繁忙な看護士の方々も疲れを忘れ、集中して耳を傾けていました。静岡にある特養施設「カリタス21」の星氏の時間は対談形式で、看護士の皆さんがどうしたらいいかという質問に対して、介護福祉士という介護のプロが関わり方を教えるというもので、現実の問題に密着した話題が伺えました。全体を通し、緊張感が失われることなく、参加者の方々は「ここで得た知識を実際認知症を患う患者様の対応に活かしたい」と口々に述べられていました。 ... 続きを読む