②号の教訓 その一

皆さん、こんにちわ☆
午後、雨が上がってハィテンションの②号です。
今日は最近判明した私の教訓を発表したいと思います。笑
実は私、介護福祉士の資格を持っていますが・・・資格取得したのは4年も前の話なんです。
その4年間、何をしていたのかって言うと・・・大学に通っていました。
で、介護の現場に立たされた今!!
その資格をやっと生かすことが出来る環境になりました。
でも4年間のブランクは甘くはありませんでした。
車椅子を介助していて、段差は上がれない。。。
排泄介助をしていて、パットが上手く真ん中にあてられない。。
認知症の方が興奮状態になった時に、落ち着かせてさしあげる事が出来ない。
「もぉ、どんだけですか・・・あなたねぇ、今まで何してきたのよ・・・宝の持ち腐れじゃない・・・」
・・・って自分に説教ですょ。
つまり・・・②号の教訓その一は「資格は生かしてなんぼ」です。
私はこれから”介護福祉士”という資格を、しっかり生かして、宝にしいこうと思います。
皆さんも、奥底にしまっている宝の資格はありませんか??
私の様に”持ち腐れ”状態にならないよう、大切になさって下さいね!!!
って、新人の私が言うのもなんですが。。。

2 thoughts on “②号の教訓 その一

  1. 今年4月に特養勤務の就職1年生です。
    はじめまして☆♪
    訪問介護のお仕事はどうですか?
    私の職場はすでに大変で大変で。。。。
    これも修行かと思うのですが
    体がキツくて
    倒れそうです。
    訪問のお仕事はマンツーマンだし
    自分のペースでお仕事もできそうですし
    やっぱりいいなー。
    いろいろとまた、情報をお願いしますね♪

  2. 本当だぁ☆同期ですね☆☆
    私の友人も特養とか老健とか重症心身の施設に就職してます。
    大変ですよね。。。
    もうヘルニアになった友人もいます。基本的に人手不足の、この業界。働き始めて3ヶ月目の半ばですが・・・そろそろ疲れが出てくる頃だと思います。
    お互いに健康第一で頑張りましょうね!体が資本ですから。
    ぁ、訪問楽しいですよ。
    でもお客さんペースです(^^)
    とは言っても、時間の許す限りですが・・・。

Comments are closed.