さいわい蕎麦塾①

川崎市教育委員会の主催による「さいわい蕎麦塾」に講師として弊社理事長及びスタッフが招かれました。これは「シニア世代の方を対象に、地域参加のはじめの一歩として、幸市民館で蕎麦打ちを学び、同世代の仲間と出会い、身につけた技を活かして子供たちの指導や地域のイヴェントの参加など、楽しみながら充実したセカンドライフを探そう。」との呼びかけに集ったシニア世代向けのイヴェント。全6回のイヴェントには定員一杯の20人が参加。皆さんに伺うと、殆どの皆さんが大のソバ好き<勿論食べるのが!>、「自分で打ったソバで蕎麦焼酎で一杯やるのが夢」「蕎麦打ち用の厨房を家に作った」「定年後は田舎に家を買い、農業をやりながら、蕎麦栽培をしたい」「蕎麦屋を始める」と言う猛者まで参加・・・、動機は様々であるが、蕎麦打ちの後の試食タイムに笑顔で語る「とにかく自分で打った蕎麦は最高に美味い!」が全員共通の感想でした!
soba1.jpg
慣れぬ手つきでのソバ切りで太さもマバラ、でもこれが楽しいんです、これが美味いんです!