平社員と多摩川

今日は雲で陰っていて、暑い日差しは届かない。
(こういう日こそ紫外線が強いとも聞くが)
・・・風こそ控えめだが、湿り気もいつもよりか気にならない気がする。
昼前のサービスを終えて、近くのモスバーガーで新メニューを持ち帰る。
多摩川沿岸で腰を下ろして、昼食を採る。
平野では風が控えめに感じるが、河川敷に来ると程よく心地よい風が肌をなでる。
空気が良いという場所ではないが、息を抜くのには丁度良い空間だ。
…丸子橋や東急線の高架下にはテントを開いている人たちもいて、
ちょっと焦げたような、BBQの臭いもする。
砂煙が舞う中、サッカーをする子供たちに、
ランニングやサイクリングをする人たち。
……相変わらずの賑わいだ。
一呼吸したら、事務所に戻り、掃除や整理をして、事務仕事も少々。
日曜日は基本的に誰もいないから、落ち着いて作業をしやすい。
いつも通りに、
いつも通りに。


何気ない生活の中、仕事の中で何が変わって何が変わらないでいるのだろう?