グル開⑬ 2月4日 上棟式<1>

上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる神道の祭祀で棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)ともいわれる。なお仏教でも上棟式は行われる。竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、基本構造が完成して棟木を上げるときに行われる。式の方法や次第には神社の祭祀のような規定はなく、地域による差異もある。屋上に祭壇を設けそこで祭祀を行うものや、祭壇のみ屋上に設けて祭祀は地上で行うもの、祭壇も祭祀も地上のものの区別もある。鉄筋コンクリート造のビルの場合でも、主要な構造ができあがった時期に行われることがある。
薀蓄はここまでということにして。兎に角ここまで工事は順調!あとは内装こうじへレッツ・ゴー!厳粛な雰囲気・・・、お酒に向かって「二礼二拍手一礼」???この後は当然××でした。
上棟1.jpg