クマのひとりごと

おはようございます。
デイサービス・バナナ園のクマです。
昨日はおためしご利用者様がいらっしゃいました。
この方は80代の女性。
お体がしっかりされていてお元気そのもの。
そんな方がデイサービスをご利用なさるにあたってまずは一度お越しになる、というものです。
そんな時にいつも思うのが「ご不安だろうな」ということです。
全く知らない場所にご家族のお勧めではあっても初めて出向く。
初めて(2回目の場合もありますが)合う顔の人が迎えに来て送迎車に乗っていく。
そういう時に感じる印象があります。
それは「大きく見せる」だと思います。
私はこんなにすごいのよ、
私の持ち物はね、
私は今までにこんなことをね、
そういうことで皆さんに馴染むと言うよりは距離、壁を作る。
そういうことで自分の領域に入られないように、土足で踏み込まれないように
ガードを張るのだと思います。
これはむしろ自然な感情。
クマにもあるか?って?
はい あります。
ほかのクマが縄張りを・・・ではないですが
新しいところに出向くときはやっぱり緊張してついついいつも口にしないような大きな事言っちゃいます。
「僕は昔、インラインスケートで有名だったんだ」とか。
実際は大したことないんですが。
そういうことを感じました。
しかしながらおためし利用の方はすっかり打ち解けて楽しく会話して
レクレーションをして笑顔でお帰りになりました。
これからもほかではなくてデイサービス・バナナ園を利用してくださるといいな、そう思いました。