クマのひとりごと

おはようございます。 デイサービスバナナ園のクマです。 暑い日が続きますがお元気でしたか? 僕は元気だけが取り柄。 なので元気です。 そもそもクマが元気がなかったら・・・なんか拍子抜けですね。 さてデイサービス・バナナ園に新しいスタッフがやって来ました。 大変フレッシュで明るくて素敵な人です。 まだ30代前半で笑顔の可愛らしい女性です。 すでにご利用者様に人気が出ているとか(^o^) もともとデイサービス・バナナ園には「キャンディーズ」がいます。 それぞれに個性があってでもバランスのとれた女性スタッフです。 ぼくが勝手に「キャンディーズ」と名付けたのですが(^o^) でもいつも助けあって支えあって、そしてご利用者様のことを思い、仕事をしています。 このキャンディーズに新しいスタッフが加わりました。 さて4人組で素敵なチームはないかと考えていたら・・・ 「ほらほら! あの・・・ ♪果てしない~ の女の子たち・・・!!」 と出てきました。SPEEDです。 ちょっとスピードに申し訳なくもありますがなんとか・・・そういうことで・・・ でも誰がひとえちゃんになるのか・・・ そんなことをあーでもないこーでもない、と明るく話しして 笑いの絶えないデイサービス・バナナ園です。 今日も暑い!でも無理をなさらずお体を大切にして過ごしてくださいね 特にお年寄りは経済的な観点や機械に頼る・・・なんていう観点からエアコンなどを 使わない傾向があるようです。 電力は大切ですが大切な高齢者の方が我慢をして体調を崩されたら一大事! お近くのお年寄りに「暑い時は迷わずエアコン使ってくださいね」と声をかけてくださいね! では今日も頑張ります! ... 続きを読む

クマのひとりごと

おはようございます。 デイサービスバナナ園のクマです。 昨日はデイサービスバナナ園で防犯担当警察官に来てもらい防犯講習会を開催しました。 暑い中にもかかわらず19名の参加者がお越しになりました。 警察官の講習会というとどんなこと?という方もいるでしょうから ちょっとお伝えしますね まずはひったくり。 夏場になると遊ぶ金ほしさに若い男性がスクーターなどに乗って自転車の前カゴから お金やカバンを奪う・・・・という事件が頻発するそうです。 後ろを振り向く、カゴにネットをはる、などの対処法で少しでも犯罪を防止することができるそうです。 また振り込め詐欺。 最近では手口が巧妙化しているそうです。 「警察」という言葉を何度も出して安心させてお金を盗み取るものもいるとか。 何事も、特にお金を要求してくるようなことには「たとえ息子だ」と名乗っていても 近隣や警察に相談してください、と何度もお話してくださいました。 特に高齢者は一度信用したら疑うということが苦手になってくるそうです。 くどいようですが「ぜひ他人に相談してください」とのことでした。 また参加者からは質問が出てきました。 「空き巣に入られたことがあるのですが対策を知りたい」 「ガス管水道管などの高額詐欺にあった人が身近にいるのです。玄関にマークがあると聞いたことがあるのですが本当ですか?」 などでした。 両方共的確にお答えいただきました。 次回は9/28 消防署の署員による火災や救急時の対応 の講習会です。 ぜひお越しくださいね! ... 続きを読む

クマのひとりごと

おはようございます。 デイサービス・バナナ園のクマです。 昨日は日本鋼管川崎病院で行われたケアカンファレンスに参加してきました。 褥瘡の認定看護師さんや栄養士で看護師さんという方や地域連携室長さんの看護師さんから話を聞いて来ました。 褥瘡にならないための方法や見分け方、また1日に必要な摂取カロリーなど勉強になることがいっぱいでした。 しかも今回は協賛企業がついていてお弁当とか飲み物やサンプルまでいただくことができました。 まるで素敵な時間を歓迎されて行った様なもの。 これからも連続していくとのこと。 是非参加したいと思います。 鋼管病院さん ありがとうございました! さて今日もデイサービスは営業中! 出勤の方、レジャーの方、楽しい一日を送りましょうね! ... 続きを読む

クマのひとりごと

おはようございます。 デイサービス・バナナ園のクマです。 昨日の午後に近くに住む小学6年生のモモちゃんという 可愛い女の子がデイサービス・バナナ園に遊びに来てくれました。 実は女の子はバナナ園グループで働いてくださっている方のお嬢さん。 家が近いこともあって夏休みの自由学習(今はなんというんでしょうか?)に選んでくださいました。 レクレーションや体操、そのあ後には歌にもおやつの時間も一緒に過ごしてくださいました。 折り紙では新しい折り方をすぐに覚えてくれれて歳の差80才以上もある素敵な折り紙の先生になってくれました。 ご利用者様もいつもは見せないような優しい顔で応対してくださいます。 ピカピカに可愛いももちゃんとそれを見つめる優しいご利用者様。 スタッフから帰りには予定外の感謝状まで贈らせてもらいました(^_^) 一日楽しいお時間を過ごさせてもらってありがとうございました>ももちゃん ありがとうございました>ご利用者様。 ... 続きを読む

クマのひとりごと

おはようございます。 デイサービス・バナナ園のクマです。 暑くなって来ましたが皆様は夏バテなど平気ですか? 私はというと元気でやっています。 ここのところ頭を悩ませているのが「室内の気温」です。 デイサービスにはもちろん強力なエアコンがついていますが ご利用者様にとって快適な室温にしたいと思って試行錯誤しています。 よくあることですがご利用者様は基本的にソファーや椅子に座っていらっしゃいます。 ですから立って動いている私達とは高さが違うのです。 当たり前といえば当たり前。 でも意外に温度計が高い場所にあるところ多いですよ。 それとエアコンの能力が強いためにちょうどいい設定が難しいのです。 冷房だと強すぎる 自動設定だともっと冷えすぎる ドライは最初いいのだけどもっと冷えすぎる こまめに入れ替えするのだけどオフにしているときは汗が出てくる・・・ また一番大切なご利用者様の感覚ももちろん人それぞれ。 今日も快適な気温で対応したいデイサービス・バナナ園のクマでした。 暑いですが水分塩分補給して頑張りましょう! ... 続きを読む

クマのひとりごと

おはようございます デイサービス・バナナ園のくまです。 先日、日医大武蔵小杉で行われた「急性期認知症における看護」という 講習会に参加してきました。 私たちは介護施設で、お話は医療機関の病棟。 でも底辺では全く同じことが起きていました。 いろいろなBPSD(認知症の周辺症状)とスタッフはどう向き合っていくか。 その向き合い方にマニュアルはなく、その方その方に合う方法を探していくしかありません。 スタッフ側がその概念にとらわれずに、しかし気づきを細かく書き留めて 関係者全員でもみ合い、話を重ね、一番いい状況、環境にしていく。 そういうことについて何度も根気よく続けていく事、それに尽きるようです。 そしてここで改めて気づいたのは「認知症の人は本人が一番苦しい」ということでした。 僕ら介護スタッフはBPSD(認知症の周辺症状)と向き合います。 その行動が今までの常識では行わないことだったりします。 行動だけを取り上げたら 「汚れていたり、非衛生的だったり、暴力的だったり、その場にそぐわなかったり」します。 でもその背景にあるものはほとんどといっていいくらい、「認知症患者さんの苦しみ」だったのです。 BPSDに向き合い続けているとそういうことを忘れてしまいがちになる。 僕らのように職業としての介護者でもそうなのですから、もしご家族に認知症の方がいらしたら それは「辛い」と感じる方もいるのではないでしょうか? そういうご家族やご本人としっかり話しあったプランのもとに誠意を持って一生懸命介護する。 そういう介護施設、デイサービス・バナナ園でありたいと思います。 そういう意味で大変勉強になった講習会でした。 日医大さん、ありがとうございました。 ちょっと気分を変えてデイサービスバナナ園で提供しているお昼ごはんです。 ちょっと美味しそうでしょう? ご利用者様に人気です。 ... 続きを読む