クマのひとりごと

おはようございます。
デイサービス・バナナ園のクマです。
毎日暑いですが皆様お元気でしょうか?
クマは毛深いせいか少し暑さが苦手なようですがそれでも毎日楽しい職場で
楽しく、悩み、考え、改善し、反省しながら前向きに奮闘中です。
さて昨日デイサービスバナナ園にも実習生の方が来られました。
実習生!?というとわかりにくいかもしれませんがこれから介護士になる方が
座学をして、その後介護施設に実際に勉強に来られるのです。
実習生さんと一言で言ってもいろいろな方がいらっしゃいます。
その中でも昨日来られた方は大変素敵な方でした。
まず積極的で、しかも最初の挨拶がきちんとされている。
出勤してくるスタッフ一人ひとりとしっかり挨拶をしてくださいました。
その後もちろんご利用者様との挨拶もしっかりしてくださる。
私は入浴について見学してくださる機会がありましたが
客観的視点でご自分の経験と比較してみていらっしゃるようでした。
入浴に関する注意点も真剣に聴いてくださいましたし、信頼の置ける方だな、そう思いました。
と入っても実習生さんですから僕のような新米ヘルパーでも気になることはきちんと指摘をしました。
と言っても、僕の気になったことは一つだけ。
「高齢者の方とお話する際には相手の状態にもよりますが大きめなはっきりしとした声で話したほうがいいと思います」
です。
お話をしよう、楽しく過ごそう、というお気持ちがはっきり見て取れたので、「それだったらこの方法も視野にいれてください」とお伝えするのが精一杯でした。
それ以外のことはスキルや技術の問題。
これから学んでいけばいいことです。
帰り際に少しお話ができましたが大変まっすぐに物事を考えられていて
その上思いやり深い方のようです。
ぜひ何かの機会にご一緒できたらいいですね。
ぜひデイサービスバナナ園にも遊びに来てくださるよう声をお掛けしました。
さぁ土曜ですね!
なでしこジャパンも頑張っています。
僕も一日がんばろうっと!
じゃ!みなさんもご一緒に!