クマのひとりごと

おはようございます。
デイサービス・バナナ園のクマです。
先日の月曜日、午前中に講習会に行って来ました。
認知症の基礎的理解 という項目でした。
医学的な話や器質的な話はさておき
「認知症の人」という観点、それよりももっと身近な
「認知症のその人」という観点からの話を聞くことができました。
もし貴方が認知症だったら・・・
おトイレがどこだかわからなくなり、どうしても我慢できずに失禁してしまう・・・
そんなことの当事者になった時に貴方ならどうするでしょう・・・
買い物が自然にできていたのにある時気付いたら同じもので冷蔵庫がいっぱいなっていたら・・・それを家族の人に咎められたら・・・
朝から何も食べていないのに家族は寄ってたかって「今食べたでしょう!!」と言ってきます。お腹がぺこぺこなのに・・・
寒くて仕方がないから洋服を着ているのに急に「こんなに来たら風邪ひきますよ」と脱がされたら・・・
認知症の人は出来ないことがあっても私達と全く同じ感情を持っているのです。
いや、それ以上に感情に敏感に、率直に、ダイレクトに生きているように感じます。
「デリケートな」心の状態、だと私は思っています。
そういうことを普段から考えていたので今回の話はとても共感できました。
自分の介護や仕事の仕方、仲間との共通した認識、そういうことをしっかり整えていきたい。
そうしてチームとして認知症の方にも、そうではない方にもこの日記に書いたような思いやりと真心で接していきたい。
そういう気持ちを新たにしたデイサービス・バナナ園のクマでした。
今日はすっきりとした晴れになるそうです。
しかし太平洋上には台風が2つ。
曇や雨の日が続くかもしれません。
今日の晴天をしっかり楽しみましょうね!