クマのひとりごと

おはようございます
デイサービス・バナナ園のクマです。
寒くなりましたがお元気ですか?
手洗い、こまめにしましょうね!
さて昨日素敵なことが起きました。
デイサービスの電話がなりました。
「いつもデイサービス・バナナ園新聞というのがポストに入っていて・・・」
と川崎市のケアマネージャーさんからお話がありました。
てっきり「迷惑なんです・・・」との申し出が・・・なんて思って
「あ!すみません。毎回投函しているクマと申します。申し訳ありませんでした・・・」
とお話しました。
すると
「いえいえ、あなたですか?記事がなかなか良かったものでつい電話したんです」
と嬉しいお言葉でした。
「認知症の理解が正しく書かれていて納得しました」
そういうお電話でした。
その上、「そういう正しい理解の介護士がいるのですか?」ともご質問があったので
「はい!私はまだ新人ですが10年目の管理者を筆頭にベテラン揃いです!」
とご説明しました。
すると
「そういうデイサービス・バナナ園なら安心です。お任せしたい高齢者の方が・・・」
そうお話が続きました。
肝心なことは記事だけでも電話の内容でもなく、私達デイサービス・バナナ園のスタッフがどういう介護をするか、ということ。
精一杯チームワークで認知症の方々の快適や過ごしやすさを目指して頑張って行く事には自信があります。
ちょっと大きく出ましたがそれくらいの覚悟を持って仕事をしているということです。
今回はそのデイサービス・バナナ園新聞を画像として載せました。
ぜひ読んでみてくださいね!
ここをクリックして下さい→デイサービス・バナナ園新聞 表面(地域の皆様向け)
ここをクリックして下さい→デイサービス・バナナ園新聞 裏面(介護関係者向け)
別画面でデイサービス・バナナ園新聞が表示されます。