クマのひとりごと

おはようございます
先日熱が出てしまったことがありました。
90代の介護度2の女性ご利用者様です。
熱は比較的高いのですがこの日は到着時から37度台でした。
数年のご利用の経験から11時近くなると熱は下がるのですがこの日はそのまま下がることがありませんでした。
看護師が細かく対応しています。
結局11時40分、ご家族とも相談の上、かかりつけの病院に向かうことになりました。
デイサービス・バナナ園ではこういう時はお送りすることにしています。
今回は管理者と看護師が同乗して病院に向かいました。
この間、看護師は職場を離れるので他の方への指示を出してくれての付き添いです。
行きつけの病院でも状況を細かく確認してくれ、ご家族到着とともにデイサービス・バナナ園に帰って来ました。
管理者の頭の中にあったことはきっとこうです。
「もしこの状況に自分が当事者だとしたら・・・」だと思います。
デイサービス・バナナ園では出来る限りのことをきちんとしたい!そういう気持ちもあったことでしょう。
そういう対応をしてくれ、時間外でも積極的に付き添ってくれる看護師がいて、という仕事場にいることがちょっと誇らしげに感じるデイサービス・バナナ園のクマでした。
今日は真冬並みの気温。
風邪には十分気をつけてくださいね!

One thought on “クマのひとりごと

Comments are closed.