採用担当者ブログ53~音楽療法

皆様、音楽療法をご存知でしょうか

実際に施設では入居者様の日常生活の自立支援とともに、ヨガや音楽療法などのリハビリテーションも行っています。今日はリハビリテーションのうちの一つ、音楽療法に対して、少し紹介させていただきます。

日本音楽療法学会によると、音楽療法とは音楽の持つ特性を活用するプログラムを通して行うリハビリテーションのことです。健康の維持、心身の障害の機能回復、生活の質の向上、問題行動の改善などを目的に行われます。

現在、音楽療法は様々な分野で活用されており、特に介護業界でもよく使われています。さらに、認知症の方に対しては、リラックスやストレスの軽減、脳を活性化する、気持ちを表現するなどの効果があるといわれています。バナナ園グループの事業所では月1回の頻度で音楽療法を行っており、ご入居者様方に好評をいただいています。

「今日音楽の先生が来ますか?」と皆様はとても楽しみにしておられます.

あまりコミュニケーションが取れない方にも声も出していただき、一緒に歌を歌い、楽器も一緒に演奏していただいています。

12月21日に第二バナナ園で行われた音楽療法では、クリスマスにちなんだ楽曲が盛り込まれ、ご入居者様、職員ともに大盛り上がりでした。