第1回 ボランティア情報交換会議開催

福祉振興会では4月21日、同区の「あい.介護ネットワーカーズ会議室」において「第1回地域ボランティア情報交換会議」を開催、この会議では同会が3月17日~31日にかけ開催した「第10回認知症地域介護指導者・予防運動研修」参加者有志とともに、「地域ボランティアのありかたと展開」についてのディスカッションと情報交換を行ったもの。今回は地域の方々を中心に家庭で認知症の高齢者の介護をする方々、介護事業に携わる方々、また現在介護の勉強をされている方々、さらにこれからのセカンド・ライフの中にボランティアを取り入れ「新たな生き甲斐を見つけたい」という団塊の世代の方々までが集合。福祉振興会及びバナナ園グループでは、今後もボランティアの居場所と活動の場の開拓、情報収集・提供、関係機関との連絡調整、参加者に対する活動先の斡旋のコーディネイト作業を行っていく予定。今回の参加者はまずバナナ園グループの各施設にてのボランティア活動を行う予定であるが、今後は特に行政機関や事業者とも連携を図り有償ボランティア受け入れ先の開拓と共にボランティア希望者も募っていく予定。
お問合せ:福祉振興会 0120-144137
ボランティア.jpg