バナナ園グループの介護施設のご入居には様々な条件がございます。また条件を満たし、実際にご入居していただくための流れをご紹介します。

ご入居の条件



  • 要支援2以上の介護認定を受けており、認知症の診断を受けた方
  • 小人数による共同生活を営むことのできる方
  • 自傷他害の恐れがない方
  • 医療機関において常時治療を必要としない方
  • 感染症のない方(B 型肝炎、C 型肝炎を除く)
  • 条件01要支援2及び要介護1〜5 の介護認定を受けている方が入居できます
    45 ~ 65 歳までの若年性認知症の方及び65 歳以上の要支援2、要介護1 ~ 5 の介護認定を受けている方
  • 条件02認知症の診断書が必要です
    認知症の診断を受けている方に限ります
  • 条件03ご本人がお住まいの市区町村のグループホームのみご利用できます
    ※ご本人の住民票がグループホームと同一の市区町村になくても、ご家族や身元引受人の方がグループホー ムと同一の市区町村に住民票がある、または、3ヶ月以上居住していれば、ご入居できるようになりました (詳しくはお問い合わせください)

ご入居までの流れ

  • STEP.01お問い合わせフォーマットや電話にてご相談ください
    ご相談・資料請求 見学のお申込み 044-455-6119
  • STEP.02施設の見学
    ご都合のよい日時に、施設にお越しください。
  • STEP.03ご入居のお申込み

    面談の際に必要なもの

    ・介護保険証 ・医療保険証 ・介護負担割合証 ・お薬手帳

  • STEP.04診断書のご準備
    ご入居には診断書が必要ですので、かかりつけ医に診断書をご依頼ください
    医療機関によって異なりますが、診断書発行までおおよそ1 週間程度かかる場合もあります 診断書は、発行1か月以内のものに限ります
  • STEP.05入居の可否を決定
    面談結果とご提出いただいた書類をもとに、ご本人がグループホームで安全にお過ごしになれるかどうか職 員で話し合いを行います。入居可否については、3 日以内にご連絡いたします。
  • STEP.06入居日の決定
    入居日が決定しましたら、入居に必要な物をご準備ください

    入居までに必要なもの

    下記に記載いたしました。こちらをご確認ください。

  • STEP.07ご契約
    ご入居にあたっての確認事項、ご留意点などについて詳しくご説明いたします

    契約時に必要なもの

    ・引き落とし口座の通帳 ・口座印 ・契約印 ・健康診断書 ・介護負担割合証

  • STEP.08ご入居(お引越し) 
    認知症は環境の変化が病気を進行させてしまうこともあります。そのため、なるべくご自宅の雰囲気が再現 できるよう、昔から使用しているものや家具があればお持ちください。
*基本面談から12 日以内にご入居いただいております。12 日以降のご入居をご希望の場合は別途「居室料、共益費」が かかります。

入居までに必要なもの

【入居までに必要なもの】

  • 薬(2週間分くらい) 
  • お薬手帳
  • 預り金
  • 診療情報提供書
  • 介護保険証(原本)
  • 医療保険証(原本)
  • 介護負担割合証(原本)
  • 入居時請求金のお振込み
    (施設利用料2 ヶ月分+入居時敷金 など)

【身の回りの持ち物】

①日常着
②着替え(夏・冬物、ジャンパーなど)
③寝間着
④下着(パンツ、シャツ)
⑤靴(外履き用、内履き用)※かかとのあるもの
⑥食器一式(マグカップ、茶碗、お椀、箸など)
⑦洗面用具一式(歯ブラシ、コップ、化粧水、髭剃りなど)
⑧タオル類(バスタオル、フェイスタオルなど各3 枚)

⑨寝具一式(枕、掛け布団・シーツやカバー類などは各2枚以上)
⑩家具(整理タンス・チェスト・衣装ケース など)
⑪カーテン一式(防炎加工がしてあるもの)
⑫本人が大切にしている物
⑬その他日常使用していた物、馴染み物など
⑭服用されているお薬・お薬手帳 など
⑮預かり金
⑯リハビリパンツ・オムツ・パット(使用している方)