平社員と秋の気候

やっとこさ、過ごしやすい気候となりました。
9月までは彼岸を過ぎてもまだ夏の面影がどことなく残っていましたが
(豪雨に出会ってしまうことも遭ったり)、
10月にはいるとすっかりと秋の空気に変わり、
夜はもう肌寒く半袖一枚では厳しく感じてきています。
尤も日中はまだ暑いと感じる日もありますが、
自転車で素っ飛ばしていると、当たる風も程よくひんやりしていて、
汗が吹き出るほどでもなくサイクリングには丁度いい感じです。
秋と言うとやっぱ紅葉が恋しくなってきます。
関東の紅葉はまだですが・・・
紅葉狩りもここ数年言っていなく、日光へまでは行かなくとも、
平和記念公園とかどっか楽しめる場所に行きたいなー。
Bill Evans Trio – Autumn Leaves

http://jp.youtube.com/watch?v=89B6OmBuG4A
最近動画を貼り付けていますが、私が使用しているパソコンはスペックが低く、
動画を見ることには適わないのです。
動画はジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスによる”Autumn Leaves”。
日本では「枯葉」というタイトルでも知られています。
元々はシャンソンの楽曲(原題:”Les Feuilles mortes”)で、
アメリカではビング・クロスビーやナット・コールあたりが英詩でカバーしています。
器楽曲としても色んなジャズ奏者がカバーしていますが、
特に有名なのが先の動画のビル・エヴァンスのヴァージョン。
マイルス・デイヴィスのバックアップでキャノンボール・アダレイも
名盤に数えられるアルバムSomethin’ Elseの中でカバーしていますが、
マイルスの放つ異様なオーラで好みが分かれるような気がします。
ビルもマイルスの一派で、彼もマイルスの毒気に呷られた一人であり、
基本的には繊細でリリカルなプレイでありながらも、
実は結構クセがある方ではないかと思っています。
能書きが多くなりました。
動画の枯葉はビル・エヴァンス・トリオのアルバムPortrait in Jazzの中に収められています。
買って損はないアルバムですので、是非買って聞いてみてください。
だまされたと思って。

One thought on “平社員と秋の気候

  1. オレもビル・エヴァンスは大好きだ。「枯葉」もこの季節には最高の曲だと思っている。因みに現在ギターで「枯葉」を練習中だぜ、ボサ風にアレンジしたやつでね。

Comments are closed.