「あいケアサービス」公表制度訪問調査

一昨日訪問介護の「あいケアサービス」の<公表制度>調査が終了しました。事前に必要書類<約80の項目>には全て付箋をし、準備をしておいたコトもあり、調査は極めてスムーズに終了しました。一部項目に対し「0」<帳票なし>としていたモノも、他の帳票で代用出来る、と言ったケースも。先日もこのブログでUPした通り、調査項目に関しもう少し具体的に表現してくれれば良いのにと思いましたが、調査員の方も同様の事を言っていました。とにかく通常の記録をしっかり文書で保存すること、そしてその整理がポイントでしょう。「介護記録」「会議記録」「研修記録」「研修マニュアル」「契約書」<5Kになります>は必須の帳票!今後この調査を受ける他事業所の方、アドバイス、ご相談に応じます! ... 続きを読む

写真でフォロー

講師兼受付で頑張っていただきました。ノンビリ~スのTさん本当にお疲れ様でした。 新聞でも取り上げられ、なかなか好評のようでしたね。再来週の静岡公演?は2連荘!2日で150人近い受講生が集まります。張り切ってお願いします。 金沢は「静かで美しく」「そして食いモノが旨い!」「酒も旨い」という街、「雨の兼六園」<演歌みたいだ>もオツなモノだったんじゃないでしすか?仕事ヌキでゆっくり楽しみたい街ですよね。 写真は「認知症疑似体験」の模様。どこへ行っても人気のアトラクション?ですね。「スペースシャトル疑似体験」「天国疑似体験」「酔っ払い疑似体験」<いつも体験してる>なんていうのも明るくてイイかもね。 ... 続きを読む

金沢は雨だった・・・

金沢での研修が終わりました。何せ、金沢は講座の期間中「大雨」。一日、中日があったのですが、観光どころの状況じゃなかったですね。そんな私、実は中学時代、金沢に3年住んでいまして、これ幸いと思い、久方ぶりにこの「大雨」の中、自分の住んでいた家や通った中学校を訪問。もう20年経つのに(年齢がばれてしまう・・・)ぜ~んぜん変わっていないのにはびっくり!。東京や川崎は20年といえば風景などすっかり変わってしまうのに・・・やはりサイクルがゆっくりなのかなぁ。中学では部活(吹奏楽部)の顧問の先生に「是非練習を見に入ってください」といわれ、恐縮しつつ、練習場へ・・・。すると「うぁ!エアコンがついてる!」今の中学生は恵まれていますね。というわけですっかり郷愁気分を満喫した次第です。 え?肝心の講義の方ですか?。まぁ受講生の皆さんの熱意がフォローしてくれたとだけ言っておきます(--;;)。1週間近く空けていたウチのGHも「ケアマネ○○しときましたから」「ケアマネその件は大丈夫です」・・・全部やってもらっています。なんだか、周りに支えてもらってばっかりの私です・・・。 ... 続きを読む

何ができる?

京都市伏見区桂川河川敷で、認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件。 皆さんご存知とは思いますが、恥ずかしながら私は、昨日某TV局「○■ダネ」番組にて、この事件を知りました。責めることの出来ない悲しい事件です。   事件内容は、認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。 被告は、母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めた。 被告は両親と3人暮らしだったが、10年前に父が死亡。 その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護したという。  母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。 被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず退職。 生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。 介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。 カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、1月末に心中を決意したという。 「最後の親孝行に」... 続きを読む

明日は「公表制度」の訪問調査

明日はいよいよ「公表制度」の訪問調査が「あいケアサービス」に入ります。ここ数日書類整理に追われる毎日でした。要求されている書類の整備は何とかフィニッシュ?しました。 整備をしていて感じるのは、要求している「書類」や「帳票」が何を指しているのか具体的な表現がなされていないものが多々あり、この「帳票」で良いのだろうか?と迷うことが多かったこと。また同一帳票に関しいくつかの要求がなされていること。 なにせ訪問介護に関しては80近い要求項目があり、半数以上は通常各利用者について記帳していかなければならない<毎日、毎月、四半期、年間、適宜>とあるワケです。 また、通常ケアマネと口頭や電話で連絡を取り合っていることもメモや記録に残しておかなければならないようです。「証拠は必ず文書や捺印を残しておけ」ということなのでしょう。 明日が終って更に2事業所の調査があります。私の場合、これが終るまで梅雨明けは無さそうですね。 ... 続きを読む

のんびりーすでも消防訓練

昨日第1バナナ園の消防訓練がUPされましたが、今日は私たちのんびりーすでの消防訓練の模様をUPします。消化訓練や避難誘導のほかに、写真のように人工呼吸や心臓マッサージの方法をお勉強。男同士のディープ・キスではありません。2階、3階に居室があるので高齢者である入居者を安全に非難させることは、パニック時にどこまで冷静になって対処できるかがポイント。まずはそのような非常事態を起こさないための細心の注意、防災意識が最も重要であると感じる一日となりました。 ... 続きを読む

消防訓練

★本日、第1バナナ園とお隣のデイサービスバナナ園合同の消防訓練を実施、年頭におこったグループホーム火災以降、施設での防災には皆ナーバスになっています。日ごろの防災に関する意識はもちろん、カーテンやカーペットのチエック<防災指定>や誘導等の確認は既に実施済みだったのですが、やはり入居者やスタッフがイザという時に迅速に行動が出来なければ意味が無いことを実感!消防署のスタッフの指導はやはりプロ!年に一度は訓練実施の必要を感じました。写真のように消防車のお世話だけは堪忍ですからね! ... 続きを読む