新人調理人奮闘記

ここ毎日、調理をしていて、少しずつながら、上達しているような気がする新人社員・・・
もとい、新米調理人です。


日々冷蔵庫の中身と睨めっこ。
いかんせんその食材内で料理をしなければならない。
買い物がサービスプランに入ることもあるのだけれど、今担当している利用者にそのプランはなく。
和食にしようか、洋食にしようか・・・和洋折衷にしようか。
賞味期限にも気をつけよう。
利用者によっては細かく刻んだり、やわらかく調理しなくてはならないのだけど。
そうそう、手間を加えるほどに利用者もよく食べてくれることが多いので、
それが料理人・・・、というか介助者としてのジョイ(喜び)