道交法

先日、平社員クンが道交法について書いてくれていました。
昨日、私もチャリに乗って武蔵中原方面に出掛けた、試しにコンプライアンス遵守の精神をもって、運行をしたのだが、正直言って、コレでは自分の命は「守れない!」と感じました。
平社員クンが言うとおり、府中街道あたりは大型の自動車が横をビュンビュン通り過ぎる、更には同じく道路ワキを走る原動機付自転車や、バイク。これが結構コワイ。
始末に負えないのは比較的細い道路に歩道がある場合。道路自体が狭いワケであるから恐怖も二乗、三乗である。
因みに昨日の府中街道は、警察官の方がシッカリと車道ワキをコンプライアンスの遵守をしてくれていたもんだから、その後ろを3台もチャリが連なっていた<そのうちの一台が私だ>。実はすっごく怖かったが、事故がにあっても、警察官がソバにいたから直ぐに飛んできてくれる、なんてバカな事いっている場合じゃなかった。
業務で自転車を利用する皆さん、くれぐれもご注意のコト、お願いします。
何かあっても誰も助けてくれません、ことこの件に関しては法律遵守もホドホドにしておかないと、ヤバいと思います。
特にこれからの雨の季節、カッパや傘で視界も悪い上に滑りやすい。ムリせず徒歩やバスの使用が賢明かと思います。