クマのひとりごと

おはようございます。
デイサービスのクマです。
世の中はゴールデンウイークですね
でもデイサービスはいつもどおり動きます。
先日バナナ園グループの本部で今までと今後のデイサービスについて会議がありました。
この会議は毎月数回開催されていています。
現在のデイサービスのいいところをピックアップしてきちんと評価してくれます。
また問題点についての対策を具体的に出し合って「次の一手」についてアイディア交換をします。
例えば他の職場だと・・・
「だらだら身のない会議が長い」
「実情を踏まえない机上の空論で終始している」
「現場の意見を反映しない」
「やってもいないことをやる前からダメ出しされる」
「上司の気持ちを伝えてくるだけで一方的」
などの話を聞きます。
実際に僕も長いサラリーマン生活の中で上記のような経験をしたことがあります。
しかしバナナ園は全く違います。
なので会議や打ち合わせが非常にスムースです。
そして僕らに課せられているのは実際にどうやるのか?
そしてきちんと遂行するのか?
そういうことです。
経験に裏打ちされたアイディアを現場の目で読み解いた方法で実行していく。
これは仕事の醍醐味でしょう。
少し今日は堅くなりましたがこういう話で仕事が進められる環境に感謝です。
いろいろトラブルや壁はあるでしょうが「全ては利用者さんの快適のため」に頑張って邁進したいと思います。
どうぞデイサービス、そして不出来なデイサービスのクマを応援してくださいね。