クマのひとりごと

おはようございます
デイサービスバナナ園のクマです。
昨日はびっくりすることが起きました。
昨日のご利用者様は3名でスタッフも3名。
ゆっくりとした時間が流れていました。
ぼくは入浴担当だったので午前10時を過ぎた頃からお湯を貯めようと
お風呂用の蛇口をひねりました。
このとき必ず温度を確認するのですがいつまでたってもお湯が出ないんです。
給湯器を確認したら見慣れない表示が・・・
早速ガス会社に連絡を取り関係各部に報告し
修理依頼をかけて・・・とばたついていました。
でもそんなことより大切なのはせっかくお越しくださっているご利用者様のこと。
お風呂を楽しみに来る方がほとんどです。
こういう時にグループ施設があるというのはいいですね!
早速3箇所の施設に電話すると
「そういうことでしたら優先してお風呂を使って下さい」との返事。
その施設でもお風呂は大切な仕事なのに困っている施設を優先してくれました。
比較的時間に余裕のある「グループホーム のんびりーす」という施設に伺うことが決まりました。
デイサービスのスタッフは大急ぎで準備を始めてくれます。
というか僕が他の施設に電話をしている最中から様子を感じ取ってくれていました。
ガス会社に電話をしている時も、記録をいつけている時もです。
時間の打ち合わせを決めて入浴に出発する頃にはすでに準備万端でした。
さてのんびりーすという施設に到着した時も先方が行き届いたもてなしを受けました。
お風呂の使い方、待って頂く際の場所、その時間の他の入居者様との交流などまでセットしてくださいました。
お風呂を出た際にレクレーションにも混ぜていただきました。
のんびりーすの管理者さんはじめいらしたスタッフの皆さんが明るく応対してくださいます。
同じグループとはいえ、こんなにしてくれたらファンになってしまうくらいでした。
しっかり入浴も終えて何度もごあいさつもさせてもらいました。
明日か明後日にはお風呂も復旧する予定。
今日は別の事業所が「ぜひ使って」と予定を開けてくれています。
素敵な会社で仕事ができて嬉しいし、お陰で利用者さんに対してご迷惑をかけること無く何とか乗りきれてとても嬉しいです。
グループホームのんびりーすの皆様、入居者様、協力いただいた施設の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
そして一緒に頑張ってくれた誇らしいデイサービスバナナ園のスタッフ、お疲れ様でした。
僕は今日、おやすみですが夢見ヶ崎コミュニティに出かけてきます!
今日も一日雨がいつ降るかわからない・・・かもしれませんが皆さんがんばってくださいね!